文化の街

文化の街

大須は、音楽、演劇、演芸を創造する文化の街としての側面も持っています。 徳川宗春の時代、「芸どころ」と呼ばれた街の影は、大須に残っているのかもしれません。

大須演芸場


1962年建造。1965年から大須演芸場として開場。 開場当時は大須に多数の寄席、演芸場が存在していましたが、現存するのはここだけ。現在、中部地区唯一の寄席です。 過去何度も閉鎖の危機に追い込まれていますが、そのたびに延命してきたことから「奇跡の寄席」と呼ばれることもあります。 2000年にも競売にかけられましたが、支援者が落札したため再び生き延びました。 過去には故古今亭志ん朝が、劇場のために独演会を開いたこともありました。近年では笑福亭鶴瓶も演芸場の現状を知り、無報酬で公演を行いました。 2016年2月に経営体制や建物の老朽化の問題からやむなく閉館になりましたが、2015年9月に営業を再開しました。


■大須演芸場

名古屋市中区大須2-19-39
コールセンター/0577-62-9203(9時〜18時)

■大須演芸場 ホームページ



七ツ寺共同スタジオ

1972年開設。名古屋小劇場演劇の創生期に誕生。 以後、現在まで名古屋をはじめとする中部地区の演劇・舞踏・パフォーマンスなどの拠点として活発な活動を続けています。 北村想、天野天街、はせひろいち等の演劇人を輩出しています。 現在は、一般向けのワークショップや、七ツ寺が企画製作するプロデュース公演なども行い、演劇やアートにまつわる活動を広く伝えています。

■amazon.co.jp/
 空間の祝杯―七ツ寺共同スタジオとその時代史


■七ツ寺共同スタジオ

名古屋市中区大須2-27-20 TEL:052-221-1318
■七ツ寺共同スタジオ ホームページ




Electric Lady Land

1977年オープン。 ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの名盤のタイトルと同じ名を持つライブハウス。 時代の変化を受けながらも今なお愛される、名古屋で一番の老舗です。多くの有名バンドがここから巣立って行きました。
2000年7月、西大須ビルから現在の場所に移転。1階がElectric Lady Land、3階がell.FITS ALLという二つのライブハウスを持つビルへと生まれ変わりました。フロアに段差があり、後方からでもステージが見やすいことから、遠方からわざわざ訪れるファンもいるそうです。

■Electric Lady Land/ell.FITS ALL

名古屋市中区大須2-10-43 TEL:052-201-5004
■Electric Lady Land/ell.FITS ALL ホームページ



アイドル文化

Osu Super Idol OS☆U
「にぎわい創出!超絶元気発信!」をコンセプトに2010年8月デビュー。
2011年夏には公開オーディションにより2期メンバー6名が加入。
大須を拠点に元気いっぱい活動しています!

■OS☆U ホームページ