店舗紹介

万松寺 (バンショウジ)

信長の父が開いた織田家の菩提寺。信長が「うつけ者」と呼ばれる事の基になった「抹香事件」がおこった寺。

通り名 大須新天地通商店街
住所 名古屋市中区大須3-29-12
TEL 052-262-0735
営業時間 平成29年に新諸堂「白龍館」が完成しました。身代不動明王・白雪稲荷のお参りは白龍館へ。本尊十一面観音のお参りは本堂へお越しください。【境内】9:00 ~ 20:00 【参拝】参拝無料【その他】毎月28 日は縁日。境内で「身代り餅つき」が行われ、参拝客の方々に無料でつきたてのお餅が振る舞われる。毎日からくり人形・白龍モニュメントを上演中。※天候により中止になる場合がございます。
定休日 年中無休
E-mail
リンク 【公式】亀岳林 万松寺
万松寺納骨堂

名古屋大須にある万松寺は天文9年(1540年)に織田信長の父・信秀が織田家の菩提寺として開基。信長や家康をはじめ、戦国武将と縁深い寺であり、歴史的観光スポットとして多くの参拝客や観光客が訪れる。境内には信長公ゆかりの身代不動明王、からくり人形「信長」などがある。平成29年にイベントホールや最新の納骨堂を備えた新諸堂「白龍館(はくりゅうかん)」が完成。
2009年に本堂にできた納骨堂「水晶殿」はその美しさから多くのメディアに取り上げられ海外からも注目される。他に「天聚閣」「瑞雲閣」といった違ったコンセプトの納骨堂もある。2017年には最新式の納骨堂「彩蓮」が完成しました。◆万松寺納骨堂HP https://nokotsudo.banshoji.jp/
検索
アクセスマップ
地図を読み込んでいます。
しばらくお待ちください。