世界コスプレサミット

世界コスプレサミット

近年、大須には多くのアニメやゲームに関するショップが開店し、東京・秋葉原、大阪・日本橋などと並ぶオタクの街としても注目されています。
そんなオタクの街としての存在感をより強くしているのが、2003年にはじまった世界コスプレサミットです。
世界中のコスプレイヤーたちが、真夏の大須に集結します。

日本の「MANGA」は世界中で愛され、若者たちは日本をマンガで知るとさえ言われています。
日本のアニメやマンガ、ゲームのキャラクターの格好をしてなりきる「コスプレ」を楽しむ人々「コスプレイヤー」人口も多く、海外でイベントが開かれることもあるそうです。
そんなコスプレイヤーたちが、各国の予選を勝ち抜き、大須を目指します。

2007年には国土交通省が行う「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の一環として認められ、外務省や国土交通省が後援となるなど、世界的な関心を寄せているイベントです。